都会のネズミと田舎のネズミ

時事ネタを拾いながら、笑いの方向へと導きます。3打数1安打を目指しています。

2015-09-07から1日間の記事一覧

天才は忘れたころにやって来る

将棋界には、二十年に一度くらいの割合で“天才”が現れます。 古くは坂田三吉、戦後は升田幸三、中原誠、最近で羽生善治、そして糸谷哲郎。 中でも、「怪物くん」と呼ばれる糸谷竜王は、大阪大学大学院で哲学を専攻(在学中)という異色の存在で、対人関係に…