都会のネズミと田舎のネズミ

時事ネタを拾いながら、笑いの方向へと導きます。3打数1安打を目指しています。

スポーツ

ポジティブシンキング

考えてみれば、世界ランキング12位の相手と引き分けたのだから、46位の日本はもっと評価されてもいいハズなのに、まるでお通夜のような雰囲気に包まれておりました。 そんな中で、実はギリシャに一点差で勝つよりも、引き分けたほうがよかったと分析している…

剛よく柔を断つ

それにしても、1人少なくなっているのに、それを感じさせないのは、体格の違いでありました。 平均で6センチ違うと、身長のことばかり話題になっておりましたが、体重にも随分と隔たりがあったのです。 それに加えて、ユニフォームが膨張色の白なもんだか…

シマウマみたいな美味しそうな動物は、アフリカ各地でニーズが高く、いろんな獣に狙われます。 だから、危険をいち早く察知するため、顔の反対側に目が付いています。 これにより、視界は240度、いや、もっとかな? サッカーでも、司令塔と言われるような選…

パラリンピック

オリンピックが終わったと思ったら、パラリンピックが始まります。 だけど、興行的にはどうなんでしょう? 技術的レベルもさることながら、予算も注目度も参加規模も違います。 こういうのは、順序を変えるべきなのでは? そのほうが、両方とも盛り上がると…

スウィーピング

あと一歩のところで決勝トーナメントを逃がしたカーリング女子ですが、「氷上のチェス」というよりも「おはじき」って感じで、こういうのは女性に向いてるよなぁと思います。 この競技を男女に分けることに、果たして意味があるのかどうか? 実際、プレーす…

キスアンドクライ

男子のフィギュアスケートを観ていて、どうも馴染めないのは、採点を待っているときの選手とコーチが映し出される場面です。 私立中学の受験結果を待つ親子みたいに見える。 酷いのになると、ファンから贈られたと思われる大きなぬいぐるみを抱えたりするも…

ポジティブの理由

現金なもので、これまでほとんど注目されていなかったスノーボードがメダルを獲得すると、一気に情報量が増え、俄か評論家が分かったようなことを言い始めました。 私もその1人です。 これまでは、腰パンがみっともないとか、言葉遣いがなってないとか、ト…

パーデンネン

その昔、土曜夜8時は『ひょうきん族』の時間で、若き日のたけし・さんまらが実に楽しそうに、笑いを繰り出していました。 番組を通じて、いろんなコーナーがパロディ形式で演出されており、台本から外れたアドリブの多さが、お約束で作りこまれたドリフの『…

冬季五輪開幕!

私が最初に覚えたロシア人は、東京五輪の重量挙げ金メダリスト・ジャボチンスキーでした。 200キロを超えるバーベルを軽々と持ち上げる怪力男。 007の暗躍により、ソ連という国家は悪であると刷り込まれていたので、得体の知れない大男が悪者にしか見えなか…

何となくクリステル

今までもあんな感じだったんでしょうけど、今回は夜中の特番で各局がこぞって中継し、開催地決定プロセスを堪能いたしました。 それにしても、回りくどい仕組みで、決まるまでの過程において、いろんな人間関係が交錯し、賄賂みたいなものも横行するんだろう…

世界記録

韓国プロ野球で最多本塁打の記録を持っているのは、讀賣ジャイアンツにも所属していたイ・スンヨプ選手です。 日本では8年間の在籍中に159本しか打ちませんでしたが、韓国で357本を打っており、まだ現役を続けているので、最終的には合算で600の大台に乗せ…

承知の上

「でー、7/24~8/9って言うけど、暑さ対策はどうするんですか?国際陸連からは、すべてナイターにしてくれって言われてますが」 「まったく、想像力が足りないんだよな。前回上手くいったのは、10月開催じゃないか」 「柔道やレスリングなんか、冬季五輪に回…

歴史的勝利

コンフェデ杯でブラジルに屈辱的大敗を喫した同じ日に、ラグビー日本代表が世界ランク5位のウェールズに23対8で快勝しました。 残念ながら、新聞各紙の扱いはサッカーに比べると、それほどでなく、残念に思います。 評価が低くなる一つの理由として、チー…

参勤交代

オリンピックへの生き残りを賭けて、各競技団体がロビー活動等でしのぎを削っていましたが、レスリング・野球及びソフトボール・スカッシュの三団体が最終選考へと進みました。 スカッシュねぇ。 カーリングやスノーボードへと競技枠が拡大する冬季五輪とは…

屁のつっぱり

女子選手への暴力とパワーハラスメント、さらには強化委員会の助成金徴収と不祥事が続いた全日本柔道連盟は、理事会を開いて、現体制の継続を確認したんだそうです。 すごいですね、責任を取らない体制は、東京電力より上。 普通だったら、検証委員会だとか…

ロビー活動

敬愛する野田秀樹氏は、その著『体でっかち』(マガジンハウス)の中で、水球や重量挙げのことを「放っておくと絶滅するワシントン条約のような競技」と言ってました。けだし名言です。 確かに、オリンピックがなかったら、その存在意義が問われるような競技…

パワハラ①

オリンピックの柔道で金メダルを獲った石井慧選手が、優勝直後のインタビューで「オリンピックのプレッシャーなんて斉藤先生のプレッシャーに比べたら、屁の突っ張りにもなりません」と発言していたのは、記憶に新しいところです。 当時21歳。選手としてのこ…

サッカー

なでしこジャパンの銀メダルと関塚ジャパンのベスト4では、その価値に随分差があると思っているのは私だけでしょうか? なぜって、います?女性でサッカーしてる人? 競技人口が圧倒的に違うので、なんだかあんまり共感できません。 ソフトボールなら、たく…

パブリック・ビューイング

菊川町は、男子マラソン代表の中本選手の出身地であるため、競技が行われた日曜夜は、イベントホールでパブリック・ビューイングが行われました。 サッカーなどの球技と違い、ほとんど先頭集団しか映らないし、下馬評も低かったため、どうなのかなと思ってお…

試合間隔

その昔、還暦を迎えようとするジャイアント馬場は、連日リングに立ち続け、そのタフネスぶりを見せつけておりました。 しかしながら、これは予定調和の上に成り立つものであって、本気で抹殺しようと闘っていたら、とても持たなかったのであります。 こうし…

いつも心に太陽を

敬愛するつかこうへい氏の戯曲に『いつも心に太陽を』というのがあって、同性愛の水泳選手が主人公のストーリーなんだけど、考えてみれば、恋愛の方向性というのは、同性に向かったほうが手っ取り早い側面があります。 つまり、一次選択において、エントリー…

卓球

「ジャケットの内ポケットから、白いハンカチを取り出しました。おもて、うらとヒラヒラさせて…何もありません。これをくしゃくしゃっと丸めて…おーっと、鳩が出ました、スゴい!」 ラジオで手品を中継したら、こんな感じなんでしょうけど、聞いたことがあり…

テニス

好きなスポーツと言えば、野球とラグビーとバスケットです。 先制されても、逆転のチャンスがいくらでもあるから、気持ちが簡単には切れません。 サッカーやバレー・卓球など、多くの球技は、一点ずつの積み重ねなので、逆転が起こりにくい気がして、どんど…

敗退行為

プロ野球がリーグ優勝決定後にタイトル争いをしていると、相手に打たせないために、敬遠合戦が行われることがあります。 たとえ満塁であっても、とにかく勝負しません。 打たれてしまうと、争っている自軍の選手よりも成績が上回ってしまうからです。 こんな…

オールラウンダー

何度も書いているけれど、幼少のみぎり、頭が極端に大きかった私は、見かねた祖母に“気をつけ”の練習をさせられ、静止状態が3秒と持たず、行く末を案じられたものでした。 小学校に上がり、少しずつバランスが改善されたものの、鉄棒をやらせると深刻で、お…

ヘイ・ジュード

イギリスという国は、その歴史が長いこともあって、ひき出しがいっぱいあるなぁと感じさせてくれた開会式でした。 それにしても、リンゴ・スターはどうしてるんだろう?? 大会三日目、ようやく日本人金メダリストが誕生しました。 いたんですね、こんな人。…

アーチェリー

「小さいころはねぇ、貧しくって、パンツ食ってました」 生物の授業でタカヤナギノリアキ先生が話したことで、覚えているのはこれだけです。 ほとんど寝てたので、どういう流れだったのか分かりませんが、そう喋ったのは間違いなく、「スッゲェな」と思った…

ウォシュレットの罪

便秘派か?下痢派か?と問われれば、下痢派であります。 旅行すると出にくくなるものの、普段は快食快便。 身体に老廃物が貯まらないので、いいことだと思います。 しかしながら、先週のこと、くしゃみしたときに、少量ではありますが、一部流出したのはショ…

五輪開幕!

始まりましたねぇ、ロンドン五輪。 日本のほうが8時間早いので、決勝の時間帯である17時が25時ってことで、放送が佳境に入るのは必ず夜中になるパターンです。 開会式は、夜の9時始まりでしたが、3月末からサマータイムを導入しているため、実際には8時…

グンジさんの言い分

いやぁ、すごい試合でした、昨夜のボクシング統一世界戦。 最後まで、クリンチがほとんどないドツキ合いで、ハチに刺されたみたいに両目を腫らしながら打ち続けた八重樫選手が立派なら、それを正面から受けて、的確なパンチを放った井岡選手の勇気も近年にな…