都会のネズミと田舎のネズミ

時事ネタを拾いながら、笑いの方向へと導きます。3打数1安打を目指しています。

ふく

今月から水曜日も営業することになり、休みは木曜のみとなりました。
貴重な休みは、気分転換のため、近隣を散策します。

今日は火の山公園へ。
この季節、こちらではサクラとチューリップをダブルで楽しめます。
天気がよかったこともあって、平日だけど、なかなかの人出でありました。

山頂からは、関門海峡を挟んでグルリと見渡せる絶景です。
ここ下関は、源平合戦の壇ノ浦があり、武蔵小次郎の巌流島あり、馬関戦争の舞台ありと、歴史好きには堪らないスポットであるにも関わらず、PRがヘタなんでしょうね。それを利用したメモリアルパークやお土産品がありません。
なんでもいいから、八艘とびポップコーンとか二刀流アイスクリームなんて作っちゃえばいいのに…。
コスプレの上、小舟で渡る巌流記念館なんて、結構イケると思います。

山口って言うと、すぐに「フグ、美味しいんでしょう?」って聞かれますが、フグはねぇ、一般的じゃないんです。住民に馴染んでいない。そこらへんで手軽に食べられる唐揚げはケンタッキーに負けてるし、安い刺身だと、ポン酢を飲んでるようなもの。食べるならちゃんと手続きを踏まないと、誤解されてしまいます。

   「フグ? あぁ、どうってことないよ。値段だけだね」

なんてね。こういう感想は、ナゴヤフグとかショウサイフグとか、ちょっと違うんです。

正しいトラフグを食べた後は、味覚よりも支払いの快感で、とても否定できない。
それが、イベント食たる所以なのであります。