都会のネズミと田舎のネズミ

時事ネタを拾いながら、笑いの方向へと導きます。3打数1安打を目指しています。

竹取物語

以前、会社の部下に、高級インテリア店の娘が働いておりました。
噂では、結構な資産家らしい。そういや、着ているものもちょっと違うような。

その子が「是非、一度見に来てください」としつこく言うので、まぁ一度くらいは付き合っておくかと出かけることに。
訪ねてみれば、高価な品物揃いでビックリです。

ったく、いらねぇんだよ、こんな高いもの。
だけど、なめられてはいかんと平静を装って、ロココ調のアンティークな鏡を購入しました。
いらないねぇ、重たいし。
だけど、手ぶらじゃ帰れません。なので、鏡。こういうの、ないから。

「さすが、若林さん、目が高い!うーんとオマケしますね!!」で13万円。
インテリアねぇ。鏡ねぇ。

以来、私はその子のことを“かぐや姫”と呼ぶことにしました。
金持ちは決してケンカしないことも学んだのであります!?


というわけで、今朝もどかーんとタケノコ掘り。
一体、一週間でこの成長力は何なんだ、と思います。
料理のレパートリー、拡げなくっちゃ。