都会のネズミと田舎のネズミ

時事ネタを拾いながら、笑いの方向へと導きます。3打数1安打を目指しています。

休憩室

お店には、4坪ほどの別棟があって、ここを物置代わりに使っています。
当初は、図書室として、お客様に利用していただくつもりだったんだけど。
自宅にあった1,500冊の単行本や文庫本、それに1,000冊のマンガがあるので、ちっちゃな図書館を気取ったのは、大ハズレでした。
田舎のみなさんは、総じて書物には関心がないようで、週刊誌すら読まないというのが現実です。
都会のサラリーマンやOLとは、はっきりライフスタイルが違う。
半径10キロ内に、本屋さんがないのは、当然なのであります。
冷暖房完備で、居心地のいい部屋なんですけどねぇ。

このままではもったいないと、ここに畳を敷いて、休憩室にすることに。
定休日の今日は、長府にあるホームセンターへ。
畳三枚とそれに見合う合板、そしてブロックを24個購入してきました。
こういうこと、するタイプじゃなかったんですけど、ほかにやる人がいないので。
必要は発明の母であります。ちょっと意味違うけど。
ピラミッドを作るときは、こんな感じだったのかなぁとも思ったりします。

こういうことは、春先に済ませておくべきですね。
汗だくになって、ようやく完成。
やっぱ、畳はいいねとしばしゴロリ。

お客様が少ない15時から17時をこの部屋で過ごし、お店の入口にはチャイムをセット。
営業時間を20時までに延長することといたします。
次は、夜の虫対策だぁ~!