都会のネズミと田舎のネズミ

時事ネタを拾いながら、笑いの方向へと導きます。3打数1安打を目指しています。

自粛警察

日がな一日釣りをしている人をずっと見続けていた男が「あいつはヒマだね。ずっと釣り糸を垂らしてやんの」と言った笑い話があります。

いるんですよね、そういう人。田舎には、特に多い気がします。他人のことが気になって仕方がない。

逆のタイプもいます。見られている意識が低い人。

ダルビッシュ投手が日本ハムへ入団する前、つまり高校卒業前に咥えタバコでパチンコをしていた話があったけど、196センチですからね、しかもあの顔。誰が見てもダルビッシュです。今でこそ、聖人扱いですが、当時はそんなもんでした。若いってこと。

 

文春砲が、自粛期間中であるGW明けに沖縄へ旅行した三組の芸能人をスクープし、ちょっとした騒ぎになっております。

褒められた話ではないけれど、なんだかなぁ。

取材した記者は、おそらく自粛していなかったのでありましょう。そういうのは、いいのかねぇ?

 

イギリスのサッチャー元首相は、こんなことを言いました。

「金持ちを貧乏にしても、貧乏人が金持ちにはならない」

みんなが同じように貧しくなるのではなく、一部だとしても特権階級の人がバンバンお金を使う。その方が、経済は回るのであります。