都会のネズミと田舎のネズミ

時事ネタを拾いながら、笑いの方向へと導きます。3打数1安打を目指しています。

百鬼夜行

新宿にはホストクラブが200あって、そこで5,000人が働いているといいます。

クラスター感染の震源であることが確認されると、小池都知事は意図的に「夜の街」と表現しました。

それまでは、「接待を伴う飲食店」だったように思うけど、それだと高級クラブが面白くない。かなぁ?

本当は「風俗」って言いたかったんでしょう。すんごく悪者にされています。

そもそも真面目な人は、夜遊びしませんからね。夜は早く家に帰って寝ましょうと。昼はいいけど、夜はダメだと思っています。

 

ところで、夜へんの漢字があるのをご存知でしょうか?

夜へんに鳥と書いて「鵺(ぬえ)」。

横溝正史の『悪霊島』で「鵺の鳴く夜は恐ろしい」なんて言ってましたが、想像上の怪鳥で、実際には存在しません。

これも夜の悪いイメージ。

 

さいころ、夜鳴きそばのチャルメラが何となく怖かったのを思い出します。

ソラシーラソ ソラシラソラー♬〜

オモチャが箱を飛び出すだなんて、とてもとても。

夜は恐ろしいのであります。