都会のネズミと田舎のネズミ

時事ネタを拾いながら、笑いの方向へと導きます。3打数1安打を目指しています。

イシバを叩いて渡る

コロナの影響で、いろんな業界がダメージを受けております。

その一つがスポーツ新聞です。

イベント自体がなくなるもんだから、ネタがない。加えて、ステイホームで駅売りができない。

系列の全国紙と共に、もともと凋落傾向にありましたから、泣きっ面に蜂です。いつ潰れてもおかしくありません。

 

不可抗力の面があるものの、自業自得だと思うのは、選手や監督となあなあで批判精神がなく、内側からのネタを垂れ流しているところです。

ネットの時代なので、何が起きたかはみんな知るところです。だから、何故そうなったかだとか、どうすればいいのかってところに踏み込まなきゃいけないんだけど、そんなことを言って嫌われたら困るのでやりません。ネタもとにソッポを向かれたら、取材できなくなる。ジャニーズの話と同じですね。いや、政治ネタもそう。

結局、親元の新聞社自体に批判精神がないことも、影響しているんでしょう。お行儀が良い方がいいという価値観。緊張感がありません。

 

弱い者イジメはダメだけど、強い者に対しては批判的であるべきだと思います。