都会のネズミと田舎のネズミ

時事ネタを拾いながら、笑いの方向へと導きます。3打数1安打を目指しています。

Amazonの罠

ここのところ、急激に冷え込みが強くなったので、ホットカーペットを買おうとAmazonのページを開きました。

便利なものですね。あるはあるは、目移りするほどいろんな商品が網羅されています。

そこは、値段もまちまち。高いのは、3万円以上するけれど、中には2,000円台のものもあります。当然にメーカー品じゃない。まぁ、デフレ経済も行き着くところまでいったのであろうと、3,399円のやつをクリックしました。

便利なものですね。色も選べるし。何より、次の日に届いちゃう。スゴい。

 

で、やってきました、クロネコのおにいさん。

コンパクトに包装されたダンボールを小脇に抱えて、「ご苦労様」と。ん、小脇?

やけに軽い。虎屋の羊羹より軽いかも?

開けてビックリ‼️ コンセントがありません、どこにもない。

なるほど、私が購入したのは、あったかいラグマットでした。ふかふかしているので、普通よりは保温性が高いのですが…。3,399円かぁ?

 

不便なものですね。実物が見られないってのは。それに、文章の読み込みが浅いと、こうなります。確かにどこにも電気コードのことは触れていませんでした。うーん、ガールズバーに行ったら熟女揃いだったみたいな話。それにしても、ホットカーペットねぇ。

ハハハ、こういうこともある。いや、私の場合、ちょっと多いかも?

試験問題は、注意深く読み込んで、勘違いのないようにしましょう。だってさ。