都会のネズミと田舎のネズミ

時事ネタを拾いながら、笑いの方向へと導きます。3打数1安打を目指しています。

守銭奴

ジャイアンツの菅野投手が大リーグ行きを断念しました。金銭面で折り合いがつかなかったとのことです。自分の思っていたほどには、評価されていなかったってこと。一般社会では、よくある話です。

だけど、そもそも菅野投手は叔父さんがいるジャイアンツに入りたくて、日本ハムの指名を蹴った過去がありました。

憧れの巨人軍で輝いて、エースとして君臨。

にも関わらず、今度はアメリカで勝負したいと訴え、ポスティングで名乗りを上げます。

そこで、オファーがあったものの、条件が合わないので一転して残留を決めました。

一説によれば、今季終了後、改めてFA権を行使して、大リーグ再チャレンジするんだと。

自分の力を試したいという気持ちですが、どうしても行きたかった野茂や大谷、黒田らと比べると、計算高くてイヤな感じです。

好き勝手にやってるように思うけど、チーム内で浮いてしまうのでは?

「君のことは二番目に好きだけど、一番じゃない。来年は別れようと思う」と言いながら続く結婚生活って、どうなんでしょう?

結果で示すってことが、自分へのプレッシャーとなり、今季は成果が上がらない、そんな気がしています。スガスガしくないねぇ。