都会のネズミと田舎のネズミ

時事ネタを拾いながら、笑いの方向へと導きます。3打数1安打を目指しています。

千丈の堤も蟻の一穴から

今週から始まる予定だったラグビートップリーグ開幕が延期になりました。

サントリー東芝など、五つのチームでクラスター感染が認められたためです。

これは、ラグビー競技の特殊性というよりも、集団生活の中での意識に違いがあることによるものと思われます。

例えば、家庭内でマスクを外している家族は多いと思いますが、そんな感じ。

外部との接触を必要最小限とされるあまり、家飲み、グループ飲みみたいなストレス解消があるでしょう。そこに隙が生まれるわけです。

一日に100人レベルの感染では、そう簡単に当たらなかったもののその20倍以上ですからね。無症状の感染者が、そこらじゅうにいるわけです。

だから、油断していると一気に拡がります。仲間うちになったときのこまめな手洗い、マスクの着用。

そう考えたとき、プロ野球のキャンプが危ない。一ヶ月間、一緒に暮らすので、緊張感を維持しようとすると、それはそれで精神的なバランスがおかしくなるのでは?

オリンピックなんて、夢のまた夢。できるわけないのであります。冬季五輪を控える中国は、やりたがるだろうけどねぇ。