都会のネズミと田舎のネズミ

時事ネタを拾いながら、笑いの方向へと導きます。3打数1安打を目指しています。

寛平アメマナイトマラソン

昨日、沼津市内で20キロマラソンが行われました。

これは、吉本興業間寛平氏が発起人となって開催されたレースで、私の散歩道である狩野川土手や香貫山登山道がルートとなったものです。

川沿いはともかくも、登山道ですからね。歩いてもキツい登り道を駆け上がって行くなんざ、人間の所業じゃない。だけど、600人がエントリーしているそうで、世の中にはいろんな人がいるもんだと、しみじみ思います。給水ポイントが用意されていたり、運営のボランティアがそこらじゅうで待ち構えていたり、街をあげての受け入れ体制に頭が下がりました。コロナに負けるなって感じ、伝わります。

こういうのを各地でやれば、聖火リレーよりも盛り上がるんじゃないかな?