都会のネズミと田舎のネズミ

時事ネタを拾いながら、笑いの方向へと導きます。3打数1安打を目指しています。

田舎の人がルールを守るのは?

都会で暮らしていると、交通機関が分刻みであることに驚かされます。山手線なんて、ずっとつながってるんじゃないかと思ってしまう。

田舎では、そうはいきません。

電車の場合、1時間に一本が普通ですから、乗り遅れたら大変。なので、みんな15分前には駅に着くのが当たり前になっています。

何でしょうね、この時間の捉え方の違い。人は、生まれた環境によって、性格が変わっていくのであります。

 

その一方で、集団意識が強いのもまた田舎の特徴です。

だから、締切りを言いながらも、みんなが出来上がるのを待ち続けたりもします。

そういうときは、ルールなんて、どうにかなると思っている。

 

うーん、どっちなんだ?

どっちでもないのが、田舎なのであります。