都会のネズミと田舎のネズミ

時事ネタを拾いながら、笑いの方向へと導きます。3打数1安打を目指しています。

スポーツベッティング

テレビコマーシャルを見ていて、これは一体何の広告だろうと思うものが、だんだん増えてきました。

その一つが、エグザイルが昔流行った『ジンギスカン』の音楽に乗って踊りまくっているTIPSTARなるもののCMです。

これ、競輪アプリですと。

ん?調べました。

TIPSTARとは、実際に行われている競輪レースをゲームに見立て、お金を賭けたつもりになって、競い合うという仕組みらしい。

ギャンブルシュミレーションということ。

うーん、リアルのギャンブラーとしては何が面白いのか分からないけど、ダーツにせよボウリングにせよ、掛け金なしで成立しているゲームは沢山あるわけで、いや、携帯ゲームのほとんどが換金性がないので、これもアリだってことですね。

競輪業界からすれば、これがきっかけとなって、リアルに引っ張って来られるのだから、WINーWINです。

なるほど、広告をガンガン流すのも、むべなるかなであります。

 

欧米では、スポーツベッティングが合法化されていて、世界規模で300兆円とも言われる巨大ビジネスとなっているといいます。近い将来、我が国でも認可されるに違いありません。その第一歩がTIPSTARということなのかも。

カジノなんかまどろっこいねぇ。