都会のネズミと田舎のネズミ

時事ネタを拾いながら、笑いの方向へと導きます。3打数1安打を目指しています。

倍音とは

一人で二つ以上の音を同時に発声するモンゴルの伝統的発声方法をホーミーと言います。岩山を吹き抜ける風の音を真似たのが始まりと言われていて、喉から絞り出す低い音と倍音を利用した高い音を口腔内部で共鳴させるんだそうです。

いっとき、ユーミンの歌声がホーミーに似ていると話題になりましたが、あんな感じ。

音には、高さと大きさと音色があって、歌の上手さは音色に深みがあるかどうか、倍音が効いているかどうかが問われています。

古くは美空ひばり宇多田ヒカルMISIA、最近ではmiletなんかが代表的な使い手で、単に音をなぞっているだけでは真似できません。

大事なのは、お腹から声を出すってこと。そのために、ボイストレーニングをするんですね。

カラオケ教室でした。