都会のネズミと田舎のネズミ

時事ネタを拾いながら、笑いの方向へと導きます。3打数1安打を目指しています。

ハメルーンの笛吹き男

翌日の職場の話題になるようにと始まったTBS系の『がっちりマンデー!!』が20年近く続く長寿番組となっています。

日曜の朝、7時半開始は早いような気もしますが、そういう時間に起きている視聴者層がマッチするんでしょうね。これもマーケティングです。

進行は、加藤浩次。不思議なタレントで、彼がMCの番組は『スッキリ』『人生最高レストラン』と、いずれも長く続いています。

古舘伊知郎はそれを高く評価していて、その著『MC論』の中で、加藤浩次が視聴者を自分の意見に従わせてしまう様を「ハメルーンの笛吹き男」と表現しておりました。なるほど、オピニオンリーダーってことですね。

 

この番組で、本日紹介されていたのが、白髪染め専門店『カーサカラー』です。

2019年の創業ながら、現在103店舗を展開しているのは、白髪染めに完全特化して、極めて安価を実現させているところにあります。

これほどに急拡大を続けると、人材の確保に苦しむのが常ですが、同社は休眠美容師に目をつけて、うまく雇用に結びつけているそうです。

かつら専門店ほどではないにせよ、こういうお店はなかなか敷居が高くなりがちなところ、ららぽーとイオンモールなど大型ショッピングセンターの中に出店することで、買い物のついでに立ち寄れるような気軽さを演出しているんだと。考えてるもんですね。いやいや、デフレ経済は止まるところを知りません。

 

それにしても、資格を持ちながら退職している人は、教職員や看護師などたくさんいるわけで、そこへ向けてのビジネスがいろいろ考えられるように思います。いるんでしょうね、企んでいる人。