都会のネズミと田舎のネズミ

時事ネタを拾いながら、笑いの方向へと導きます。3打数1安打を目指しています。

NHKプラス

今、ドンキホーテで地上波が映らないテレビがバカ売れしているそうです。

Netflixに対応できるのがいいんだそうで、これならNHKの受信料を払うこともない。テレビ離れした若者に支持される所以です。

私の場合、番組をオンタイムで見ることはなく、全てTVer経由なので、これもまた一種のテレビ離れかもしれません。TVerだと、好きな時間に中断しながら見ることができるし、場合によっては巻き戻しが可能。何より良いのは、1、75倍速で終わらせることが出来る点です。脳トレのつもりでもあるんです。

ただし、TVerの弱点は、NHKが視聴できないこと。まぁ、それは仕方ないかと諦めていたところ、発見しました、『NHKプラス』。受信料を払ってさえいれば、これに加入できて、TVerと同じように見返すことができるんです。早く言ってよ。言ってたそうです。

スポーツ番組は別として、作り込まれたドラマやバラエティなんか、一刻を争うわけでなく、むしろ飛ばしたりしながら再生する方が無駄がありません。そんな視聴形態が増えると、制作サイドやスポンサー等も考え直す必要に迫られるでしょうね。あるのかなぁ、スマホやネットに対する課金。いっそ、NHKを民営化してしまえば、国民へのメリットが大きいように思うんだけど、その場合、民放局は生きていけません。仕方ないねぇ、浮き草稼業だから。

メディアの存在価値は、時代と共に変わっていくのであります。