都会のネズミと田舎のネズミ

時事ネタを拾いながら、笑いの方向へと導きます。3打数1安打を目指しています。

宇宙一美味いラーメン

ヴァイオリニストの葉加瀬太郎がなんかの番組で、札幌の『麺屋 彩未』の味噌ラーメンを宇宙一美味いと言っていましたが、私のそれは、飯田商店の醤油ラーメンです。

本店が湯河原にあって、いつも予約でいっぱいなところ、沼津のららぽーとにあるフードコートの支店では、ちょっと並べば食べられるのです。

全国のラーメン好きが、わざわざそのためだけに食べに来るほどの人気振りは、見逃すわけにはいきません。何度も通ってしまいました。

今日も、また。

多くのラーメンは、足し算の考えで複雑な味に作られていますが、ここのは違います。引き算の美学。スープがシンプルなんだけど、深みがあるんです。細麺もスープに合わせるよう控えめに、かつしっかり主張しています。少なめの具は、主役の邪魔をするなと徹底されていて、芸術作品を見せられているような気持ちにさせられる、そんな感じです。

本当に美味しい。大満足です。