都会のネズミと田舎のネズミ

時事ネタを拾いながら、笑いの方向へと導きます。3打数1安打を目指しています。

世界一を決める!

来春行われるWBCに、エンゼルスのトラウト選手が参加するとの報道がなされました。

ということは、同球団所属である大谷翔平の出場についての障壁がなくなったと解釈できます。侍ジャパンの監督が、栗山英樹だというのも大きい。人間関係は重要です。野球は投手力が7割とさえ言われるほどに、誰が投げるかが重要なので、そのところにおいて強みを持つ日本チームは、メジャー組が出られるかどうかで大きく変わってくるのです。

大谷・ダルビッシュの上に前田健太が加わると、優勝候補筆頭のアメリカに引けを取りません。

代表チームを妄想してみました。

〈投手〉大谷翔平ダルビッシュ有前田健太・山本由伸・千賀晃太・大野雄大・青柳晃洋・佐々木朗希・伊藤大海・平良海馬・栗林良吏・松井裕樹田中将大・水上由伸

〈捕手〉甲斐拓也・梅野隆太郎・坂倉将吾

内野手〉村上宗隆・源田壮亮菊池涼介・周東佑京・牧秀悟・吉川尚輝・今宮健太

〈外野手〉鈴木誠也吉田正尚秋山翔吾柳田悠岐

う〜ん、楽しいねぇ!