都会のネズミと田舎のネズミ

読書ネタ、スポーツネタ、お笑いネタ、時事ネタを拾いながら、笑いの方向へと導きます。3打数1安打を目指しています。ハズレよりもアタリを読んでください。

イマキュレート・イニング

プロ野球では、3-0のカウントからバットを振る打者は滅多にいません。

今年のデータを見ると、以下のとおりです。

 

広 0打数0安打0本塁打33四球

神 0打数0安打0本塁打35四球

巨 3打数1安打0本塁打36四球

D 1打数0安打0本塁打23四球

ヤ 2打数0安打0本塁打34四球

中 0打数0安打0本塁打27四球

ソ 3打数1安打0本塁打31四球

日 6打数2安打1本塁打19四球

楽 3打数2安打0本塁打31四球

ロ 0打数0安打0本塁打29四球

オ 6打数2安打0本塁打30四球

西 1打数1安打0本塁打27四球

 

打ったけどファウルだった記録はありませんから、バットを振った回数はもうちょっと増えるのでしょうが、チーム方針として徹底されている球団が多いと推察されます。ちなみに一人だけホームランを打ったのはファイターズの万波選手でした。

その一方で、0-2とピッチャー有利のカウントでは、一球外すというのもパターンのようになっています。

投手側から、カウント0-2での成績を球団別に見てみましょう。

 

広 200被打数34被安打2被本塁打95奪三振 被打率.170

神 188被打数31被安打1被本塁打84奪三振 被打率.165

巨 178被打数17被安打1被本塁打77奪三振 被打率.096

D 243被打数36被安打1被本塁打110奪三振 被打率.148

ヤ 194被打数31被安打0被本塁打88奪三振 被打率.160

中 195被打数33被安打0被本塁打83奪三振 被打率.169

ソ 202被打数21被安打0被本塁打100奪三振 被打率.104

日 203被打数34被安打2被本塁打83奪三振 被打率.167

楽 206被打数43被安打1被本塁打87奪三振 被打率.209

ロ 223被打数28被安打2被本塁打109奪三振 被打率.126

オ 197被打数25被安打0被本塁打101奪三振 被打率.127

西 179被打数38被安打1被本塁打86奪三振 被打率.212

 

追い込んでから投げる球は、ストライクゾーンからボールに外れていく変化球が有効で、仮にバットに当てられたとしても、凡打となる確率が高いというのが、まさにセオリーです。だから、被打率が2割を超えている西武や楽天の投手陣は問題アリと言えるでしょう。キャッチャーが怒られているかもしれません。

 

ところで、交流戦ではカープの大瀬良投手がノーヒットノーランを達成して盛り上がっておりましたが、実はもっとスゴい記録が静かに達成されていたのです。

それは、同じくカープの森浦大輔投手が今月1日のソフトバンク戦で、三者連続三球三振のイマキュレート・イニングをマークしたのです。試合はカープが負けたので話題になりませんでしたが、長い歴史の中でこれを達成したのはわずか19人。ノーヒットノーランは、90人いますからね。

このときのキャッチャーが、天理大学で一年先輩だった石原貴規だったというのも記録に関係あったのかもしれません。

ちなみにイマキュレート(immaculate)とは、英語で「一点の曇りもない、純粋無垢である」ということだそうです。勉強になるねぇ。