都会のネズミと田舎のネズミ

時事ネタを拾いながら、笑いの方向へと導きます。3打数1安打を目指しています。

豊田のフレッシュジュース

豊田町というところは、農家が多いので、コメや野菜に全く不自由しません。
さらに忘れてならないのが果樹園の存在です。
特に梨狩りが有名ですが、ほかにもブルーベリー、ぶどう、プラム、リンゴ、イチゴなど。

そこで、リンゴとイチゴに目を付けました。
できそこないがあるに違いない。
今どきは、消費者がうるさいせいか、ちょっと歪んでいたりすると、売り物にならないと判断されるようです。標準でないと。
それだけ均質なものを求めるんですね。
この場合、大きさにだってこだわりが出てくる。
見にくいリンゴの子ってことでしょうか?味は変わらないのに。
だからこそのチャンス。
安く譲ってもらいましょう。
早速、近所の農家に直談判しました。

あっさり交渉成立です。
イチゴは市価の半額、リンゴは、四分の一程度の値段でまとまりました。
これらをジュースに作り込みます。
「おクチさわやか」をキャッチフレーズに客単価を上げる戦略であります。