都会のネズミと田舎のネズミ

時事ネタを拾いながら、笑いの方向へと導きます。3打数1安打を目指しています。

うわきネコ

「イヌ派?ネコ派?」と聞かれたら、迷わずイヌだと答えていました。
何故って、ネコは恩知らずなところがあって、媚びるようなところがない。
その点、イヌは可愛がれば可愛がるほどなついてくる。
人間だって、なかなかこうはいきません。
だから、断然、イヌのほうがいい…と今まで思っていました。

しかしながら、最近のこと、お店の周りをチョロチョロするブチネコがいて(ぶちってところが山口県→下段参照)、なんだか気の毒に思えるので、お店でお客様が食べ残したサカナの煮付けやエビフライの頭なんかをあげているうちに、気が変わりました。
養父のような気持ちなので…

とは言うものの、毎日いくらエサを与えていても、全くなつかないのです。
ちょっとでも近づくと、サッと逃げていく。
だけど、11時ごろになると、お店の入口マットレスにちょこっと座って待っている。
こちらが反応して、扉を開けようとすると、再びサッと逃げていく。
この繰り返し。

最近になって思うのは、もしかしたらノラ猫じゃなくて、どこかの飼い猫かもしれないってこと。
というのは、お店に寄るのが決まって11:00~14:00で、その他の時間帯には全く見かけないからです。
毛並みもいいし。
なんだか浮気しているオトコが愛人の家に寄っているような感じ。
この感覚、イヌにはありませんね。
イヌは浮気しないようにできている。
だけど、ネコは??


イヌのほうがいいというのは、あくまでこちらの都合で考えてのことであって、逆の立場だと、首輪で繋がれていないネコのほうが、よっぽど幸せな気がします。
そうですよ、飼い主に依存しっぱなしなのは、リスクが大き過ぎる。
選択肢がないし、選ぼうとしないイヌが、何かアホっぽく、哀れに思えてきました。
よかった!イヌじゃなくて!?


ただ、気になるのは、うちの(?)ネコは、今のところ招く能力が低いってことです。
「うみやまのネコを見つけたら幸せになる」ってウワサでも作ろうかしらん!?


註:「ぶち」→山口弁で“とても”の意。「ぶちうまい」とか「ぶち楽しい」などと使う。