都会のネズミと田舎のネズミ

時事ネタを拾いながら、笑いの方向へと導きます。3打数1安打を目指しています。

今月の新刊

お店にはいくつかの本棚があり、倉庫にあるやつもを合わせると5000冊以上の蔵書が保管されています。
そのうち、マンガが1000冊なので、いい年こいたオヤジとしては、あんまり自慢になりませんが…
これ、読んでいく人が多いんです。40~60歳ぐらいのビジネスマンっぽい男性。
昔は、テレビゲームなんかないから、娯楽の王様はコミック雑誌でしたからね。
懐かしさもあるんだと思います。
連日、通って、続きを読みふける人も。
思うツボではあります。

マンガじゃないのも、いろいろ取り揃えておりますが、こちらは流行り廃りがあるので、月に一度、補充しています。
昨日、仕入れた新刊は以下のとおり。

  『ニッポン戦後重大事件史』(新人物往来社
  『こんなに違うよ!日本人・韓国人・中国人』(造事務所)
  『養老孟司太田光 人生の疑問に答えます」(養老孟司製作委員会)
  『一生太らない体をつくる食事術』(伊達友美
  『麒麟の翼』(東野圭吾
  『がっちりマンデー!!儲かる秘密』(幻冬舎
  『カープの美学』(迫勝則)
  『大人の流儀』(伊集院静
  『どうして羽生さんだけが、そんなに強いんですか?』(梅田望夫
  『なぜ、島田紳助は人の心をつかむのが上手いのか?』(内藤誼人
  『東洋脳×西洋脳』(茂木健一郎
  『営業マンは「お願い」するな!』(加賀田晃)
  『プロ野球解説者の嘘』(小野俊哉)

うーん、ここのところは読み負けています!?