都会のネズミと田舎のネズミ

時事ネタを拾いながら、笑いの方向へと導きます。3打数1安打を目指しています。

共存共栄?

小月町にある知り合いのゴルフ練習場に、野生のサルが侵入して、お客さんのお尻に噛み付いたとのことで、大騒ぎです。
クラブを振り回してますから、威嚇に見えないこともない。
だから、お尻。
ビックリしたでしょうね。

9月以降、サルが起こした傷害事件は、これで10件目だそうで、油断もスキもあったものじゃありません。
シカやイノシシは、人間を怖がるので、昼間に遭遇することは滅多にないのですが、サルは人を喰ったようなところがありますから。
いえ、喰われちゃいけませんね。
お店の場合、裏口でパトカーの警告灯みたいなのが、夜通しグルングルン回っています。
これは、案山子みたいなもんで、イタチ対策。
まぁ、そんな話題で、ワイワイやってます。


ところが上には上があるもので、記録的な大洪水であちこちが冠水したタイでは、100匹近いワニが、ワニ園から逃げ出したとのこと。
そこらじゅうが冠水ですから、アマゾン状態。
そりゃあ、喜んだでしょうよ、ワニは。
だけど、都市に暮らす人間は、そういうのに襲われるの慣れてませんからね。
で、ふと思いました。

伊豆・熱川のワニ園は、津波対策ができているのだろうか?
いや、全国のサファリランドもしかりです。
いえいえ、網走刑務所なんか、どうなんだろう??