都会のネズミと田舎のネズミ

時事ネタを拾いながら、笑いの方向へと導きます。3打数1安打を目指しています。

インドなんて二度と行くか!ボケ!!

日本人は、A型民族です。
国民の約4割がそれで、1割のAB型を含めると、半数が関係者。
そのあたりが、勤勉で真面目なとされる国民性として理解されているように思います。

欧米は、A型も多いけど、O型の比率が高くなっています。
って言うか、B型やAB型がほとんどいません。
だから、血液型の話なんて、誰もしないそうです。
2タイプじゃなぇ。

そして、インド。
ここは、何とB型の占率が際立っています。
B型が多数派の社会。
それって何だか個性的な気がします。楽しそう。

って思える人は、行ってみるといい。インド旅行。

で、そのガイド役としてオススメなのが、『インドなんて二度と行くか!ボケ!!』(さくら剛著・アルファポリス文庫)です。
B型のノリちゃんが「是非、読んで!」と貸してくれました。
これが実に面白い。
さくら剛という人は、お笑い芸人志望だったそうですが、作家として充分な力量あり。
五行に一回は笑えるなんて、すごいです。
とくに、尾篭な話の数々は表現力が秀逸で、こちらまでチクチクお腹が痛くなるような。
まぁ、潔癖症の人には無理な話ですけど、好奇心が勝ってるような人には奥深いですよ、インド。
心の底から明るい気持ちにさせてもらいました。