都会のネズミと田舎のネズミ

時事ネタを拾いながら、笑いの方向へと導きます。3打数1安打を目指しています。

山口産地のサカナくん

寝床で小林よしのりの『ゴーマニズム宣言』を読んでいたら、食の安全について書かれたページに、アメリカにおける食肉管理の杜撰さが描かれていて、一説にはアルツハイマー病も狂牛病の一種ではないかの疑いがあるとの疑問を呈していました。
なるほど、米国産の牛肉は、呆れるほどの安さで、ファーストフードなんかもそれを使うから、価格破壊となっております。
だけど…
安けりゃいいってもんじゃない。
原発問題後は、国内産の牛肉・豚肉を避けていたけれど、やっぱりねぇ。

マイルールとして、牛丼とハンバーグは封印することにしました。
激安の焼肉もナシ。
いや、出自のハッキリしたサカナがいいです。
近海モノで充分。

というわけで、今日のまかないは、カンパチのカマの塩焼きです。
うん、充分だ、こりゃ。
だけど、自分で食べてると、儲からないねぇ?