都会のネズミと田舎のネズミ

時事ネタを拾いながら、笑いの方向へと導きます。3打数1安打を目指しています。

やっかみ

病気になると、お医者さんからクスリが処方されるわけだけど、患者はこれをどの程度、服用しているのでしょうか?
私の場合、生活習慣に問題があって、定期的に飲み続けるなんて不可能で、症状が上向くとすぐに止めてしまうから、部屋には飲みかけの何だか分からないクスリだらけ。
消化率は、20%程度です。
クスリ九層倍だそうだから、ホントは50分の1の値段でいいのかも。
そう考えると、バカバカしいねぇ、クスリ飲むの。
高級クラブの水割りよりヒドい。
思いますよ、袋じゃなくて分封売りにしてほしい。
そんなに通いたくないんだから。

どうも、医療関連の商材は、そんなものが多いです。
クスリに限らず、包帯とかガーゼとかうがい薬とかサロンパスとかバンドエイドとか…
みーんな余ります。
ピッタリ無くならない。
そうした隙間を置き薬業界が狙っているんだろうけど、営業現場の動機付けがないため、ただの回収作業に終始しているのが実態です。
あーあ、よその仕事はよく見えるのに、であります。