都会のネズミと田舎のネズミ

時事ネタを拾いながら、笑いの方向へと導きます。3打数1安打を目指しています。

ABS

愛車(PTクルーザー)が、またまた故障しました。
今度はABS、アンチロック・ブレーキング・システムの略で、急ブレーキあるいは低摩擦路でのブレーキ操作において、車輪のロックによる滑走発生を低減する装置なんだそうです。
とくに、凍結した路面を走行するのに欠かせない仕組みだと。
なんでもないときは関係ないけど、イザというときに頼りになる、そんな感じです。
まぁ、12年選手になっちまったので、いろいろガタが来るころではありますが、問題は、これが外車であり、しかも潰れちゃった会社なので、直そうとしたときに困ります。
都会であれば、たいした問題じゃないと思うんだけど…
こちらの修理工場は、まず、通訳を探すことから始まります。

田舎で外国人が暮らそうとした場合、よっぽど日本語に精通してなければ無理だと痛感しました。
だから、やっぱりほとんどいないんだわ、そういう人。
病院なんかも、そういうことなんでしょうね。
症例が少ないと、手に負えないというような…

普通、お医者さんというのは、全面的に信頼できるものだと思われているでしょうけど、中には「こんなの初めてだよー」とドキドキしてる人もいるハズです。
そしてそれは、残念ながら田舎に多いんだわ、きっと!?