都会のネズミと田舎のネズミ

時事ネタを拾いながら、笑いの方向へと導きます。3打数1安打を目指しています。

国民栄誉賞

  「そんなんもろたら、立ちションもでけへんようになる」

世界の盗塁王福本豊氏は、そう言って辞退しましたが、貰えるものなら貰いたいのが国民栄誉賞
1977年からと、その歴史は新しいものの、今までに18人と一団体しか受賞していませんから、総理大臣よりも価値があります?
この賞には、ノーベル賞のような現金供与はありません。
高価な記念品はあるようですが、まさに名誉ってことらしい。

このたび、受賞が決まった吉田沙保里選手は、アルソックの社内で広報課長の進行のもと、会見を開いていました。
こういう社員は、ありがたいですね。
聞くところによれば、CM出演も社員だからギャラなしだと。
体操までさせられたんだけどねぇ。

なにはともあれ、おめでとうございます。