都会のネズミと田舎のネズミ

時事ネタを拾いながら、笑いの方向へと導きます。3打数1安打を目指しています。

名伯楽

いよいよ始まりました、プロ野球
去年までは男子校だったんだけど、今年から共学になった、そんな気分です。
我が広島カープは、オーナーの寵愛を受けた監督のマネジメントに問題があったにも関わらず、3年連続Bクラスの責任をコーチに取らせ、呆れておりましたが、新任の打撃コーチに球界の第一人者を得て、シーズンへの期待が膨らむようになりました。
新たにスタッフとして加わったのは、新井宏昌コーチです。
遅咲きの選手で、首位打者を一度だけ獲ったことは知られておりますが、この人の現役時代の真骨頂は、三振しないこと。
空振りも少なく、今で言うとWBCで活躍した井端選手みたいなタイプでした。
カープには売り出し中の三振王堂林選手がおり、まさに運命の出逢いとなりそうです。

  <ご参考>
    新井宏昌   7963打席 422三振 三振率 5.30%
    長嶋茂雄   9201   729       7.92%
    王貞治    11866   1319       11.12%
    衣笠祥雄   10634   1587       14.92%
    清原和博   9428   1955       20.74%
    イチロー   12821   1146       8.94%
井端弘和   6952   775       11.15%
    堂林翔太   554    150       27.08%
    広島(2012年)5246   912       17.38%