都会のネズミと田舎のネズミ

時事ネタを拾いながら、笑いの方向へと導きます。3打数1安打を目指しています。

装飾系男子

フィギュアスケートってのは、親も面倒くさいもんだから、兄弟でやらされることが多い。
村主章枝がそうだし、浅田真央もそう。
最近では、子役タレント本田望結がオリンピックを狙っているらしい。
これも、兄弟揃って。
「おねえちゃんだけ、ずるーい」って感じで妹や弟も始めるんだと思います。

そういうスポーツに、もし、亀田三兄弟が本気で取り組んだら、スゴいことになるなぁと考えました。
親父の指導のもと、史上初の5回転ジャンプで一躍脚光を浴びます。
そんな興毅選手が、練習中にほかの選手と激突しようものなら…。
大毅選手のバックドロップ炸裂で、中国選手は再起不能でしょう。
そして、興毅選手がフラフラと立ち上がると、ファンのボルテージが一気に高まります。
演技に臨むにあたり、頭に巻いた包帯やバンソウコウが衣装以上に似合うことこの上なし。
スパルタ親父はリング、じゃなかったリンクの上での転倒を許しません。
採点に納得がいかなければ、それはもう…。
最早、誰も身体のことを気遣ったりしない。忘れてます。


うーん、人は見た目で判断される。
フィギュアスケートをやりそうな男子って、私の周りにはいないなぁ。