都会のネズミと田舎のネズミ

時事ネタを拾いながら、笑いの方向へと導きます。3打数1安打を目指しています。

トンカチプライス

その昔、とんねるずの番組で、各界の著名人から提供された品物やアトラクションを一般視聴者がオークション形式でセリ落とし、集められたお金をチャリティーとして慈善団体へ寄付する企画の『ハンマープライス』というのがありました。
品物を競売にかけるってことだけならば、ふーんっていう感じだけど、面白かったのは「タレントの○○さんが○○してくれる権」というたぐいです。
たとえば、
  ・「こち亀のコミックに登場する」権
  ・「中山美穂が膝枕で耳かきをしてくれる」権
  ・「アントニオ猪木とプロレスできる」権
  ・「藤井フミヤが結婚式で歌ってくれる」権
うーん、「常盤貴子のお風呂の残り湯」なんてのもありました。よく練られています。

前職で社会貢献の担当だったとき、なんでもかんでも募金を募ることに辟易しておりました。
そこで、あるイベントで、『ハンマープライス』をパクろうってことになり、つながりのあるタレントさんたちに協力を仰ぐことに。
企画名は、パクリらしく『トンカチプライス』ということで。
その結果、こんな商品が提供されました。

  ・「永六輔さんが直筆で名刺を作ってくれる」権
  ・「アカペラグループ・トライトーンが卒園式でコンサートする」権
  ・「萩本欣一さんの新宿コマ劇場舞台にセリフ付きで出演する」権

長島監督にノックしてもらう」権・「ジャイアンツ優勝のビールかけに参加する」権も交渉しましたが、側近のところで止まり、松井選手が使用したグローブに変わってしまったのが心残りではあります。
でも、まあ、面白かった。
こういうの、みんな、もっとやればいいのにねぇ!?