都会のネズミと田舎のネズミ

時事ネタを拾いながら、笑いの方向へと導きます。3打数1安打を目指しています。

独裁者

「エゴの塊のような人物と付き合うには、どうしたらいいか。相手を褒めまくり、尊敬しているとすり寄ること。そうすれば相手はいい気持ちになって好意を示すようになる。逆にこういう人物は、少しでも批判されると、カッとなって反撃してくる。しかも、いつまでも根に持つ」
池上彰氏が『週刊文春』に掲載したトランプ評です。

まるで、中小企業の社長を相手にしているような話ですが、これがまた、不思議なほどに当てはまるんです、我が国のリーダーにも。

私は山口県在住ですが、周囲に総理を支持している人は、見たことがありません。
なのに、「沖縄の基地」にしろ「カジノ」にしろ「秘密情報保護」にしろ「原発」にしろ、国民の多くが反対していても、どんどん蹴散らしていく。不思議な話です。

民主主義って、本当に機能しているのでしょうか?
多数決でさえ、信じられなくなった今日このごろです。