都会のネズミと田舎のネズミ

時事ネタを拾いながら、笑いの方向へと導きます。3打数1安打を目指しています。

洗脳

先日、友人から頼まれて、公明党が主催する町おこしイベントに参加いたしました。
ハッキリ言って、ここの政治集団には、いいイメージを持っていませんでしたが、実際に話を聞いてみると、ビックリするほど能弁であり、司会進行を務めた国会議員は、こういう人こそ政治家に相応しいと思わせる才覚の持ち主でありました。
何がって言うと、誰もが分かる言葉を持っていること。そして、手短かにまとめるチカラです。
私は、比較的、左寄りの考えを持っておりますが、今の政権が何をやってきたか、何が問題なのかを的確に訴えかけ、あるいは説得してしまうパワーをたっぷり感じました。
世襲だとか公募だとか、大望もなく議員になってしまうことがある自民党の議員と違い、公明党の場合は、予選からしっかり勝ち上がってきた人が、この職に就くようでもあり、なるほど、そういうのもアリだなと思うようになった次第であります。適当だねぇ。