都会のネズミと田舎のネズミ

時事ネタを拾いながら、笑いの方向へと導きます。3打数1安打を目指しています。

人事異動

広島カープの二人のコーチの今季限りの退団が発表されました。
コーチなんて、関係ないと思われがちですが、石井コーチは教えることに特別なこだわりを持った職人気質で、割とおとなしい同僚コーチを陰に陽に引っ張っているのが傍目にも分かりました。
河田コーチは、走塁コーチとして、二塁走者としてのリードにこだわり、ヒット1本で帰ってこられる限界の位置を個々に示したり、守備コーチとしては、積極的な守りをすることで、どれほどに自軍の投手を勇気づけられるかを身体を張って示しました。
二人とも、欠かせない一軍の優秀な戦力であったのです。
それが、なぜ、この時期に?

おそらくは、球界の人事異動の時期に合わせざるを得ない事情があったと思われます。
つまり、他球団へのトレードだと。
監督が交替するヤクルトが濃厚だと言われています。
もしかしたら、入閣が噂される宮本慎也氏の入れ知恵があったかもしれません。
それだけ、必要な人材だということ。

緒方政権が長期化しそうであるだけに、その先を見たということでしょうか?
ちょっと、寂しいけど、新天地でも頑張ってもらいたいと、そう思います。