都会のネズミと田舎のネズミ

時事ネタを拾いながら、笑いの方向へと導きます。3打数1安打を目指しています。

ドラッグストア

近年、ドラッグストアの業態がじわじわと力をつけているんだそうです。

それは、以下の理由によります。
  (1)高齢化の進展により、遠くへ出かけられない買い物弱者が増えたこと
  (2)単独世帯の増加に伴って、深夜営業が歓迎されていること
  (3)薬事法の改訂により、調剤薬局からニーズが移りつつあること
  (4)薬局と違って、それに関連する品揃えが多彩であること
  
確かに、年をとると長生きに備えようと、クスリ以外のいろんなものに手を出すし、共働きが普通になって、10時くらいまで店を開けるのも普通になっています。
そういう人へは、生鮮食品でなく、冷凍食品の案内が常道とも。

ついこの間までは、スーパーが力をつけたと思っていたのに、まったく世の中は油断ならない。
アメーバのように、変化を続けているのであります。