都会のネズミと田舎のネズミ

時事ネタを拾いながら、笑いの方向へと導きます。3打数1安打を目指しています。

久米宏

BSで池上彰の5夜連続BIG対談という企画がありました。
美輪明宏ビートたけしなど、時代を代表するゲストを招き、2時間にわたって、いろんな話を聞かせてくれました。
最終日、5番バッターは久米宏氏でした。
ニュースステーション』で報道番組に革命を起こした久米氏は、ライバルとしてNHKの『学べるニュース』を意識していたんだそうです。
ニュース番組は、小学生の子供でもわかるように説明できていなければならない。そういう意味で、池上氏のその番組は、恰好のお手本である。スタッフは、全員必ず見るように。

『学べるニュース』の中では、ときどき模型を作って、事件や事案を説明することがあります。
それを見ながら、『ニュースステーション』では、もっと精密な、時間とお金をかけたプロ仕様の模型に仕上げていたと言います。
これに対し、池上氏は「お父さんである自分が作ったように見せるため、わざとちゃちな作りにしていた」と明かしました。これには、さすがの久米氏もお手上げです。なるほど、プロの闘いとは、こんなレベルで行われているのか?

極めた人の話は、奥深くてため息が出ます。
こういう番組が、もっとあればいいと思います。