都会のネズミと田舎のネズミ

時事ネタを拾いながら、笑いの方向へと導きます。3打数1安打を目指しています。

チームリーダー

ジャイアンツがおかしなことになっています。
新外国人投手の活躍や山口俊投手のノーヒットノーランなんてのがありながら、波に乗れない。
球団内で、次々に不祥事が発覚し、シーズン中にオーナーが交替しましたが、その後、事態は悪化しているように思います。
考えてみれば、野球賭博に端を発し、福田・笠原・松本・高木京(後に復帰)の若手投手が消えていき、今季も篠原・河野が謹慎処分、柿沢に至っては刑事事件告訴ですから、育成機関とは名ばかりのもの。
二軍に漂う悪い雰囲気が、チームにどす黒い影を落としています。

で、こうしたムードを助長している元凶が、キャプテンを任されている中心選手だというウワサが流れているのだから、穏やかではありません。
オーナーが辞任した日、突然に一軍登録抹消となったのも偶然とは思えない。
そこそこ痛いところがあっても出場し続けるのが、主軸の努めですからね。
復帰の時期も含め、話題が出てこないのは、気になるところです。