都会のネズミと田舎のネズミ

時事ネタを拾いながら、笑いの方向へと導きます。3打数1安打を目指しています。

勝手にしやがれ

沢田研二のコンサート中止が大きな問題になっています。
さいたまスーパーアリーナは、3万人を収容できるわけで、7,000席しか埋まらないとなると、そりゃあちょっととなるのは当然です。
私もひと昔前、コンサートのイベンターをやっていたので、よくわかります。
大宮にソニックシティホールというのがあって、アリーナほどではないものの、ここも2,500人収容可能と、首都圏ではトップクラスのキャパシティを誇っていました。
私は、無謀にもここでコンサートを行い、集客が500人に満たない悲惨な結果を招いたのです。
タレントさんには、申し訳ないなんてものじゃない。切腹ものです。

イベンターは、その経験から、どのくらいの集客を見込めるかを計算しながら、予定を組んでいきます。
その地域で、どのくらいの間隔を置いて、行われるのか?
当日に行われる他のイベントは何か?
ミュージシャンであれば、最新のCDは、どうなっているのか?
集客のための広報手段として、何があるか?などなど。

二カ月くらい前になって、雲行きが怪しいとなれば、紙媒体にご招待つきの告知依頼をします。
あーなんか、イヤな思い出が甦ってくる。
7,000人の中には、そんな無理矢理の人も入っていたんでしょうね、きっと。
私は、中止にした理由がよく理解できます。