都会のネズミと田舎のネズミ

時事ネタを拾いながら、笑いの方向へと導きます。3打数1安打を目指しています。

巨人のほしい

子供のころ、野球ファンの9割は、ジャイアンツを応援していました。
巨人戦のテレビ中継は、一試合1億円の放映権と言われておりましたが、それで視聴率20%が保障されるものだから、高度経済成長だし安いもの。
やたらと多いCMもあって、高校野球からのきびきびした進行は、逆にダラダラと。
長時間労働へと導いたような気がします。

少年漫画の主人公もみんなジャイアンツ。
あぶさん』だけが、違っていたけど、登場人物が実名でバンバン出てくるので、これまた巨人軍が刷り込まれる。
かくして、そこらじゅうにジャイアンツファンが溢れ、その他応援者は、肩身の狭い思いをしておりました。

潮目が変わったのは、江川問題から。
その後、桑田問題なんてのもあり、ドラフト逆指名のFAごっそりまで、いわゆる「欲しい欲しい病」で、多くのアンチを育てていったのです。
そして、なんといっても、原監督美人局一億円事件。
なんだ?この球団?
バカ丸出しです。ん?丸出し??

可愛さあまって憎さ百倍といったところ。
今日のところは、これくらいにしておこう。