都会のネズミと田舎のネズミ

時事ネタを拾いながら、笑いの方向へと導きます。3打数1安打を目指しています。

温泉へ行こう

お店の周囲には、実に多くの温泉があります。

豊田・菊川・一の俣・俵山・川棚・湯谷…半径10キロの中にこれだけですから、普通の生活の中に溶け込んでいます。タオルと着替えをクルマに積んでおくのは、常識ですね。

中でも俵山温泉は、薬効が優れていると評判で、リウマチ・神経痛などの持病を抱えた方が、かなり遠くから定期的に通っておられるようです。

『温泉に入ると病気にならない』(松田忠徳著・PHP新書)では、
   「発熱は自然治癒力の証であり、体温を高めることで免疫力がアップする」
   「したがって、風呂上がり直後にビールを飲むのはマズい」
   「ビルの最上階にある展望大浴場は、パイプの中でお湯が酸化・劣化するのでよくない」
などが紹介されています。

そろそろ仕事も落ち着いてきたので、しばらくは近隣の温泉めぐりをと企んでいます。