都会のネズミと田舎のネズミ

時事ネタを拾いながら、笑いの方向へと導きます。3打数1安打を目指しています。

デブ論

はるな愛とか東尾理子とか、痩せるCMの人は、どういう気持ちなんでしょう?使用前の撮影時の話。失敗することだってあるでしょうし、何より自身の恥部を見せる、それもテレビで。加山雄三神田正輝は、不愉快だと思うな、きっと!?

 

デブ側の人々の多くは、現在を仮の姿だと捉えています。デブは治ると。

このあたり、成績が悪い中学生と同じ。勉強すれば、私だって…。

勉強よりは、ダイエットの方が楽だと思う人が多いかもしれません。そうかなぁ?

 

デブとハゲは、因果関係がありまして、どちらも食生活が絡んできます。

油物ですね。油中心の生活は、毛髪に影響する。よって、太りながらはげていくわけです。同時進行。

やめられませんわな、美味しいものは脂肪と糖でできているので。

ホームラン王は、打点王でもあるのです。

 

これに加え、チビ問題も勃発します。

背が高くて、太っている人は、なかなかデブの称号を得にくい。そういう人は、デカいのです。デブをかき消すデカさ。

チビの場合、そうはいきません。チビとデブには、親和性がある。

かくして、可能性が出てきました。チビ・デブ・ハゲの三冠王。くーぅ、五冠王も夢ではない。

 

タイトルが一つだけならば、個性の枠に収まるものの、重なるとちょっと厄介です。

なので、大食い番組なんぞに惑わされてはいけません。たくさん食べていいのは、育ち盛りまで。

グルメを気取るなら、質ですよ、量ではない。