都会のネズミと田舎のネズミ

時事ネタを拾いながら、笑いの方向へと導きます。3打数1安打を目指しています。

ふたご座流星群

私が子供のころ、横浜の夜空に星を意識したことはあまりありませんでした。

空が濁っているため、プラネタリウムで見るものだと思っていて、星にリアリティがない。

都会で育つと天文への興味がありません。星が身近じゃないから。

だから、横浜流星だとか横浜DeNAベイスターズとか、違和感です。

 

で、ふたご座流星群

毎年、12月のこの時期に、起きる現象だそうです。

地球の軌道に彗星が合致するんだそうで、ん??
よくわかんないけど、ボーッと空を見つめていると、見えるらしい。

それで、騙されてみました。夜中の3時に家の前の河川敷に立ちすくみ…

見えました、流れ星。一時間で6個。

どうなんでしょうね、あまり感動しておりません。ほとんど動かない空間での一瞬の出来事でだるまさんがころんだ…って感じ。

もしかしたら、前澤社長もそんな気持ちなのかもしれません。付き合ってみたら退屈な女優だったみたいな。

そもそも星座のネーミングに懐疑的な私は、ロマンチックから程遠いのであります。

流星ねぇ。