都会のネズミと田舎のネズミ

時事ネタを拾いながら、笑いの方向へと導きます。3打数1安打を目指しています。

マチのほっとステーション

昨日は新宿で三店舗のコンビニを経営している友人と久しぶりに逢い、夜を徹して気を失うまで痛飲しました。

頻繁にお世話になっているコンビニエンスストアですが、向こう側の世界は見えないことだらけなので、私から質問攻めです。

バイトの募集から始まって、万引き被害とその対策、店員の不正事例、怖いお客様のこと、不思議なクレーマー、公共料金の罠、多店舗展開の理由、セブンローソンファミマの違い、非番警官による緊急逮捕など、なるほどこれは小説の材料が満載でした。

コンビニでスイーツを買うのは男性客ばかりって、知ってました?

万引きの主役は、女子学生による化粧品だそうです。大体、売上げの2パーセントぐらいが相場だと。

容疑者は、目の動きで分かったりもする。頻繁に目が合う人が怪しい。

で、頭の悪い日本人より外国人留学生の方がよっぽど役に立つってのは予想通りでした。だから、そのバイトにはWi-Fiを与えて、週に2〜3本のドラマ視聴を課題として与えれば、安上がりの語学教育になるとアドバイスしておきました。情報料です。

 

異業種の人と話をすると、脳が活性化され、いろんなアイデアが湧いてくるので楽しいです。

次は誰と飲もうかな?