都会のネズミと田舎のネズミ

時事ネタを拾いながら、笑いの方向へと導きます。3打数1安打を目指しています。

分かっちゃいるけど、やめられない

出前館という会社のCMで、ダウンタウンの浜ちゃんが歌っているのは『スーダラ節』です。

この歌は、今から59年前に、植木等というボードビリアンが大ヒットさせた曲で、紅白歌合戦でも披露されました。

「スイスイスーダララッタ、スラスラスイスイスイ〜♬」という歌詞は、いわゆるスキャットで、意味なんてないんだけど、適当にやっている雰囲気が見事に表現されています。これが59年前。今でもまったく違和感なく受け止められるこのムードは、改めて赤塚不二夫と並ぶ、時代を先取りした天才だったんだなぁと思わせます。

 

教育の仕事をしていると、やっていいこと悪いこと、やった方がいいこといけないことの区別はハッキリつけられるんだけど、いざ、自分がとなると、煩悩が邪魔をしてなかなか…分かっちゃいるけどやめられないのであります。

だから、指導する人間は、近くにいない方がいい。外部委託が望ましいと思うのです。