都会のネズミと田舎のネズミ

時事ネタを拾いながら、笑いの方向へと導きます。3打数1安打を目指しています。

ジェンダーレス

山口県で暮らしていると、春先のこの時期、花粉と共に襲ってくる厄介者が黄砂です。

屋外駐車だと、色の濃いクルマはどうにもならなくなる。いくら無頓着な人でも洗車します。

関東地方や太平洋側では、それほど話題になりませんが、西日本では深刻です。

大気中にそういうものが含まれているなんて、いい気持ちはしませんね。

それを避ける意味でも、マスクは効果アリと思います。

喘息などの呼吸器系の疾患を未然に防いでいるのは、間違いないでしょう。

そう、冬から春にかけてのマスクは、定着しましたね。コロナが終息しても、日傘みたいな位置付けとなりそうです。

持ち物が増えることに、女性はあまり抵抗がないと思いますが、男子的には切替えが必要です。

その昔、トイレの後、ハンカチ使ってるオトコは一割前後だったけど、そういう時代じゃありません。

ポシェットみたいなのを使い出すんでしょうね、きっと。