都会のネズミと田舎のネズミ

時事ネタを拾いながら、笑いの方向へと導きます。3打数1安打を目指しています。

間違えました(I tell a lie)

前職でのこと、社長秘書にアライテルエという目茶苦茶カワイイ女の娘がいました。
社長っていいですよね。
選び放題で秘書に美人を持ってこれる。一人を除いてね。
全員じゃないところが、社長らしい深謀遠慮です。

この娘が意外とそそっかしい。
なので、愛称は『テル・アライ』でした。

阪神タイガースの新井選手は、もともとはカープにおりました。
そう、『鯉のアライ』です。


二週間ほど前、シャンプーが無くなったので、ホームセンターへ行って、買い込んできました。
もちろん詰め替え用です。安売りしていたので、三つまとめ買い。
風呂場で詰め替えると、これが何とどろどろしていて、なかなか入らない。
やっぱ、安いやつはダメだなと思いつつ、ずっと使っておったのです。
今朝、使いながらあまりに泡立たないので、製造年月日はいつだろうと確認したら、何と!

  シャンプーじゃありませんでした。

それにしても、コンディショナーって、いつから出来たのでしょうか?
リンスがあって、トリートメントがあって…これじゃ、敵の思うツボです。
そして、これらが全く同じデザインなのにも悪意を感じます。
っていうか、私と同じ過ちを犯している人って多いのでは?
っていうか、本当にコンディショナーなんて必要なんでしょうか?
っていうか、二週間、頭皮に異変は起こりませんでした。

どこのメーカーかと調べたら、ナントカギャンブルジャパンだと。
髪の毛にギャンブル???
あー面白くねぇ。