都会のネズミと田舎のネズミ

時事ネタを拾いながら、笑いの方向へと導きます。3打数1安打を目指しています。

真贋保険

有名女性タレントの父親が、医療費をゴマかしていたのがバレて、国際手配されました。
おそらく、娘は傷だらけだと思います!?
実はこれ、生保業界では、だいぶ前から問題になっていたのです。
つまり、海外入院ってやつで、国際化の流れの中では対象外とするのが難しく、保険約款上は除外としつつも、実際に請求があれば認めていた歴史があるのです。
そりゃ、そうですね。
海外勤務が頻繁にあるような商社なんかでは、会社でかけていた保険を転勤のために失効させてしまうわけにもいかず、拡大解釈せざるを得なかったのであります。
業界としては、一社が払うって言い出したら、その流れを止められません。
いっとき、大手生保で中国人の加入者が中国でのニセの入院証明書を大量に偽造して、大変なことになった事件がありました。
入院について疑義がある場合、調査会社を使って事実確認を行うのですが、それが海外となると、なかなか簡単にはいかないのです。
加入者が、上場企業の人ばかりだと、そういう問題はほとんど起こりませんが、不特定多数となったときに、どうやってニセモノを見分けるかは、知識だけでなく経験が必要だと思います。
考えてみれば、国内の診断書だってそうで、生命保険の不正手続きが、そのうちに大きな問題となるような気がしています。