都会のネズミと田舎のネズミ

時事ネタを拾いながら、笑いの方向へと導きます。3打数1安打を目指しています。

こども手弁当

ファミレスで、「コーヒーはいつお持ちしましょうか」というのを質の良いサービスだと思ってたけど、間違いでした。これは、一人退場したサッカーのようなもの。人手不足で守備範囲が拡がったため、複雑なオプションが通用しないってことです。「食事が終わってからにしてください」と言われると、マークしてなきゃいけませんからね。先に出しちゃうほうがラクなんです、きっと。
 
もうひとつ言えることは、将来、お待たせすることへの保険。とりあえず、なんか出しちゃえば、待たせられても怒って帰ってしまうことがないんです。でなきゃ、コーヒーが料理より先なんて、おかしいです。
 
お客様は、お替り自由のワナにスッポリはまる。虚々実々なのであります。
 
 
春休みに入り、平日客席の景色が変わりました。
その日のお客様は、短期で孫を預かったジジババのようで、甘やかしモードが加速しています。
そして、餌付の後、尋問が始まるのがパターンです。
 
   「こんなとこよく来るの?」
   「いつもどんなもの食べてるの?」
   「ママとパパは仲良しですか?」
 
 
当店は、刺身専門店を標榜するためか、どうも子供ウケが悪いようで、駐車場にしばらく停まっていたかと思うと、クルマから降りずにそのまま出て行ってしまう家族が多いです。その際、九割以上の確率でお子たちが。
 
そこで、四月より新たにお子様メニューを加えることといたしました。
『ちびっこ定食』(600円)です。
 
   チキンライス
   ハンバーグ
   鶏唐揚げ
   ウインナー
   卵焼き
   プリン
   オレンジジュース
 
当店なりの少子高齢対策なのであります!?