都会のネズミと田舎のネズミ

時事ネタを拾いながら、笑いの方向へと導きます。3打数1安打を目指しています。

笑って許して②

一学期が広島の皆実小学校、
二学期が東京都大田区の嶺町小学校、
三学期が東京都三鷹市の中原小学校。

父親の仕事の関係と家の事情があって、一年間に二度の引越し。
これ、ヤバいでしょう。小学一年生ですからね。

ところが、本人的にはOKでした。また、新しい家に住めると。
子供にとって、家は基地みたいなもんです。
引越しが日常的に行われるので、特別なことをしてるって思わなくなります。
『コンバット』見てましたから…!?

逆に、いいところがあります。

それは、教科書を三種類貰えること。
同じような内容のものを違う本で学ぶと、学力は格段に上がります。
これは、ホント。
なので、ものすごく勉強ができる子でありました、この私。
引き出しの数が違うんです、教科書をたくさん読んでいると。

そして、経験値が上がる。
使えるんですね、前の学校で流行っていたこと、面白かったことが。
単なるパクリが、場所を帰るだけでオリジナルになるというのは、新鮮な喜びでありました。

(つづく)